qrcode.png
http://kobekaoriya.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

ウタマスパイス(UTAMA SPICE)

 
   
古来より継承される製法で丁寧に作られ
バリ島の伝統的なハーブ療法を
現代へ継承している
UTAMA SPICE
 
バリ島のハーブ療法は数百年に渡り、ヒーラーやハーバリスト、親や教師が口頭で継承してきました。
しかし歴史を重ねる毎に興味を示す若者がいなくなり、年老いた人々が残りました。
 
こうした先人たちの知恵が消滅していき、自然療法のもとで使用され続けた植物も消滅していくことに危機を感じ、1997年にウタマスパイスは16人のスタッフと共に始まりました。
 
 
ウタマスパイスでは『トリヒタカラナ』というバリ島ヒンドゥー教徒の教えを遵守している為、人、神、自然との調和を重んじています。事業としてウタマスパイスではハーブの生長を妨げることなく、製品を作るために木を切り倒すようなことはしていません。有機農業、ミツバチ養蜂、海草水産業など地元での資源生産をサポートしています。
 
ウタマスパイスのエッセンシャルオイル(精油)は、バリの豊かな自然の恵み、お花、植物のエッセンスをぎゅーっと凝縮して詰め込んでいます。
お好みや用途に合わせてお選びいただけますよう、品数豊富にそろってます。ちょっと変わった手に入りにくいハーブやスパイス系も充実しています!
 
エッセンシャルオイル(精油)とは?

エッセンシャルオイルとは、植物の花・葉・樹皮・果実・種子などから採取・抽出される揮発性のオイルで、「精油」とも呼ばれます。その植物の香りが凝縮されて含まれています。

天然純度100%のものだけが、エッセンシャルオイル(精油)と呼ばれ、ケミカルな混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人工的に作られたものとは明確に区別されています。
 
エッセンシャルオイル(精油)は古来より世界各国でアロマセラピー(芳香治療)として医療や美容に利用されており、起源は紀元前3000年ほど前に遡ります。
古代エジプトでは宗教的な儀式としてお香やハ-ブを焚き、紀元前1800年程には、すでに芳香植物を薬や化粧品として活用していたと言われています。その歴史がアロマセラピーの持つ優れた効力を証明しています。
 
ご自身のリラックス、リフレッシュのため、そして自然がもつ殺菌、消臭、消毒、虫除け作用でハウスキーピング(お部屋の掃除)やスキンケア・美容など、エッセンシャルオイル(精油)は様々な用途にも利用できる生活のエッセンスです。
 
 
 
アロマテラピーとは?

アロマテラピーのアロマは「芳香」、テラピーは「療法」を意味します。
自然の植物のやさしい香りに包まれて、心身共にリフレッシュできるアロマテラピーは、肉体や精神を健全にする自然療法です。

果実やハーブなどから抽出した、精油(エッセンシャルオイル)の香りを、空気中に漂わせ吸収することで、心と体の不調を改善していくヨーロッパ伝統の自然療法です。
心地よい香りが鼻から脳に伝達され、心や体のバランスをやさしく整えてくれます。
 
~アロマテラピーの楽しみ方~

■アロマポット・アロマランプで... 精油を加熱することで、蒸発させて空気中に拡散させる方法。アロマポットは、皿にお湯を入れて精油を4~5滴おとし、キャンドルの火で加熱します。 アロマランプは、皿に直接精油を4~5滴たらし、電球の熱で加熱して香りを広げます。
※お部屋の広さにより精油の量はご自身で調節してください。

■ディフューザーで... 電気振動により、香りを空気中に拡散させる方法です。精油の芳香成分が損なわれにくく、香りが長時間持続するため、広い場所での芳香浴に適しています。

■マグカップで... マグカップなどに熱めのお湯(60~80℃)をいれて、精油を2~3滴おとします。立ち上がる湯気に鼻を近づけて、香りを感じながら深呼吸してください。短時間でもすぐに効果を得ることができます。 ※くれぐれも飲まないようご注意下さい。

■ハンカチで... ハンカチやティッシュペーパー、コットンなどに、精油を2~3滴おとします。香りが立ち上りますので、鼻を近づけて、深呼吸して吸い込みましょう。シミになることもあるので、ハンカチはシミがついてもいいものを選びましょう。 ラベンダーなら、そのまま枕もとに置いておくと、ゆっくりと眠れます。 ※直接お肌に触れないようご注意下さい。

■お風呂で... バスタブのお湯に、精油をたらしてアロマバスとして入浴する方法。香りを鼻から吸収するとともに、精油の有効成分が皮膚からも取り込めます。入浴することにより、血行がよくなり体の疲れも癒せます。 ※数滴で十分です。使用量に注意してください。
 
 
※エッセンシャルオイル(精油)は、ヨーロッパでは医療機関で処方することもあるほど、その作用が広く知られているものですが日本では雑貨扱いです。その為あまり知識のないままに使われると、体質や体調によってはトラブルを起こしかねません。

エッセンシャルオイル(精油)の使い方に関してはインターネットや書店にて簡単に調べることができますので、自宅で行う際の注意点をしっかりと認識して、アロマテラピーを楽しんでください。
神戸香屋
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区
下山手通3丁目3-1
TEL.078-325-1400
FAX.078-325-1401

───────────────
バリからの輸入品販売
・無添加石鹸
・お香
・アロマキャンドル
・エッセンシャルオイル
・バリ雑貨全般
───────────────
<<神戸香屋>> 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通3丁目3-1 TEL:078-325-1400 FAX:078-325-1401